FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

作業日報より (エンジンマウント溶接補修の巻~4)

作業日報より (エンジンマウント溶接補修の巻~4)

画像1 002
整形作業は90%は終了いたしております、あとは溶接の時生じるブローホールの手直し

や若干の修正のために再度肉盛り作業をおこないます、母材に不純物がかみこんでしまいますと

ピンホールや湧き込み不良の原因になりますのでアルミ材は切削の時も専用リューター

を使用致します、熱が逃げやすい場所や母材の厚みがある場合は予め予熱をしておくと

アークスタートがスムーズに行きます、アルミ材は温度変化が目視じゃ解りにくいし熱が伝わる

のも早いので予熱もそうですが溶接(交流TIG)もそれなりの経験値が必要になります。


画像1 004 画像1 006
最終切削のための肉盛り状態です、このあとは地道に削りこんで整形していきます。 続く・・・


現在GPZ900Rのフレーム補強を数台ほど受注しておりますのでSS、カーボンスチール(鉄)は直流溶接
になりますがフレーム補強等はまったくの技術ノウハウが異なります。
作業にとりかかれるようになりましたらまたできる範囲で説明させていただこうと考えております。 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

CB1300SF SC54エンジンマウント

はじめまして。

CB1300のエンジンマウントが割れてこまっております。

お値段はいくらぐらいかかりますか?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。