FC2ブログ
 

KAWASAKI 水冷 直4 チューニングメニュー 続編 4

KAWASAKI 水冷 直4 チューニングメニュー 続編 4

画像1 090

画像1 088 画像1 089
本日の作業はシフトドラムの軽量ドリリング加工です。

今回は全て新品部品なんですがオーバーホールを行う場合はシフトドラムは溝面などに

変摩耗等がないかなどは要チェックになります、シフトフォークは測定点検は  

いたしますがそれなりに距離がかさんでいる車両の場合は新品交換になります。

ドリリング加工は通常のドリルキリでは刃が立ちませんので超硬ドリルを使用します

穴あけも正確な位置決めと確実な固定で慎重に作業をしないと簡単に刃こぼれしてしまいます。

稼働部の軽量化が目的なのと、このあとWPC処理を行い作動性の向上を狙います、このような

作業や加工を行う事により耐久性の向上やクイックシフターの作動設定時間に変化が出る

ほどシフトフィーリングが向上致します 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索