FC2ブログ
 

業務日誌   ニンジャ版

業務日誌   ニンジャ版

画像1 2601
姉妹店とはうって変わって地味な閉じこもり作業報告ばかりですが
ねじ(ボルト)について少し説明をしておきます。
マニュアル表記の締め付けトルクは指定がない場合は乾燥ボルトの締め付けトルクの表記です
ですが安定した締め付けトルクを得る場合は私は滑剤を使用しております、クランクケース合せ
ボルトにはワコーズのスレッドコンパウンドを使用しております、写真のロックタイトの滑剤は
コンロッドの締め付けボルトに使用しております。





画像1 2605 画像1 2608
当然ですが滑剤を使用してマニュアル指示どうりの締め付けトルクですと乾燥状態よりも強く締まり
すぎてしまうので数%ほどマイナストルクで締め付け管理をしております
ボルトの径(M6、M8)や長さ又はクランクケースの端か真ん中かで全てトルク値がちがいます、なので
マニュアルのトルク値とは全てが異なるオリジナルトルク値で締め付けております
マイナストルク値はエンジン型式によっても変ってきますので経験による判断になります。
締め付けトルクと言うのは軸力(締め合いの力)を数値に置き換えて表記していますので物と物が
これだけの力で締め付けられている時がどれくらいの力なのかを軸力(締め付けトルク値)であらわします。

コンロッドの締め付けボルトなどはもう少しシビアにボルトの伸び率も計算にいれたトルク管理
になりますのでまたの機会に紹介いたします。





画像1 2611 画像1 2615
本日の作業は合せ面にガスケットを塗布いたしましてUPPとLOWERをオリジナルトルクで組み立てる
合体作業でした
液体ガスケットもケース内部に近いほうと外部に近いほうとで塗布する膜厚をかえてなるべく
エンジン内部に はみでないようにこころがけております。

             地味な作業の積み重ねですが明日もがんばります 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索