FC2ブログ
 

ZX-14R 1545cc

ZX-14R 1545cc

画像 634
トルクとパンチを出すために燃焼室容積を少なくして圧縮比を上げるための
加工です、シリンダーへッドの面研磨では簡単な確認ですが実面研量の計測も必要です




画像 647
エキゾーストバルブの当り位置と当り幅です、位置や当り幅はメーカーさんのマニュアル
基準と言うものがありますが各エンジン仕様(目的)により異なります。
16バルブをキッチリと仕上げるには老眼との闘いでもありますが それなりの
お時間が必要な作業になります、シリンダーへッドOH作業では一番大事な行程です。





画像 686
バルブステムの点検ではステムの傷の有無に細心の注意をはらいます
ここに傷が存在いたしますとステムシールを痛めてしまいます、そしたら
オイル下がり現象が出てまいりますのでこれも重要な点検項目の一つです
ステムの組み立て潤滑には少し豪華にマイクロロンアッセンブリールブリカント~





画像 677
適材適所ですが小道具の一部を紹介いたします
高価なグリースやペーストから100均の小道具から廃品の再利用まで色々と試してみて
得られる収穫もございます、〇〇失いもございますが¥100均は大好きです。





画像 737
ウエスにも少しだけ配慮いたしております、車体回りの分解整備とエンジンの分解整備
とでは当然使うウエスも違います、綿100系から紙ウエスでは吸油優先から精密部品には
毛屑の出ないタイプも使いわけております

もちろんですが工具もエンジン組み立て用は車体整備用とは別の工具になります。




画像 705
写真は完成した14Rのシリンダーへッドを載せるための仮組み状況です
エンジンの組み立てだから油でべっとりなんての作業ではありませんよ=
手についた油分や水分が付着しないように配慮する場合もございます
必要以外の場所には油分が付着しないように清潔に作業を行います
部品や工具に必要以外の場所に油がついてしまいますと正確なトルク管理や
シール効果が期待出来なくなります・・・14Rエンジン来月には完成搭載予定です。

ZZR1400(ZX14)にも14Rエンジンは搭載可能です
現在、ZX14に搭載希望のかたからの御予約をいただいております。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
各作業報告  ←各作業報告 【2014年04月】の更新記事一覧 →業務報告  業務報告
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索