FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

空冷4気筒 リビルド

空冷4気筒 リビルド

画像 18078
久しぶりの空冷4気筒です
実にシンプルな作りでバルブが8本と言うだけでも助かります、
部品点数も少なく質実剛健な作りですが100分台の計測数値はクリアいたしております
古いエンジンは古い機械としてのアプローチの難しい部分が存在いたします

空冷4気筒の場合は弊社ではビンテージバイクとして判断致しておりますのでリビルド作業などは行いますが
チューニング作業などは行っておりません、弊社で行うチューニングエンジンはカワサキ水冷4気筒
が中心です、水冷と言いましてもGPZ900Rニンジャはすでに旧車の枠に入っておりますがビンテージ
ではございませんのでまだまだお望みの出力向上の為の切削加工や研磨加工も可能です

ちなみにボアアップやハイカムの組み込み等はチューニングとは考えておりません、キットパーツ
の組み込みと判断しております (例外もあります)

チューニング作業とはパーツの組み合わせを選択する、試す、又は目的別に使い別ける、削るは耐久性と得たい
出力と相談する、磨くは効果と時間を考えて作業、残りはフリクション対策や重箱の隅を探す作業を行います
パーツの組み合わせを選択する又は試す(計測データー化)、これが一番時間とお金が掛かる要因です
なので個人SHOPなどでは個人的に経験豊富(データー量も含めて)なエンジンが選ばれます。

最後に一番重要なのが全てを把握してまとめると言うことです、キャブレーターまたはインジェクション
のセッティングまでをエンジンを組み立てた人間が行こなえればベストと言うことです
最後のセットアップまでを含めて私が納得した状態でお渡ししたいと考えております。
なので弊社ではエンジン単体の通販加工などは一部の競技用を除いては行っておりません。


お問い合わせはメインホームページよりお願いします。 http://madefai.com
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。