FC2ブログ
 

修復、修正

修復、修正

画像 18428
何の車種かはわかりませんが マニホールドだと思います    クラック(割れ)の修理依頼です。





画像 18431
染色浸透深傷剤、通称カラー(レッド)チエックと言います
目視では確認しにくい損傷個所や溶接後のクラック個所をチエッキングする作業です。





画像 18441
現像処理を行いますと目視確認ができやすいように割れた部分が赤い線となって浮き出てきます





画像 18449
クラック箇所の確認がとれましたら割れの端部に穴をあけて開先(溶接用の溝)を作ります。
強度確保のために軽く裏波が出るくらいの開先で仕上げます





画像 18463
隙間や反りはこの時点で固定します





画像 18465
開先を深く取った場合は1層仕上げではなく2層で仕上げます
1層目は予熱を行ったのち溶け込み優先の電圧で鋳物系はブローホールに用心します。





画像 18472
2層目の仕上げは軽く盛り付けしたら完成です。
あとは溶接ビードを研磨してもかまわないし、修理痕をそのままで使用しても特に問題はないと思います。

絶版パーツの修復修理 ご相談ください。


お問い合わせはメインホームページよりお願いします。 http://madefai.com







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
NINJA H2 CUSTOM  ←NINJA H2 CUSTOM 【2014年12月】の更新記事一覧 →作業報告  作業報告
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索