FC2ブログ
 

冬場の注意

冬場の注意

画像 015
クラッチ整備を必要とする車両でケースカバーを外しました
クラッチスプリングが5本なので何の車種かすぐにわかりますね~


画像 014
カバーの裏側ですが 冬場によくなる現象(オイルの乳化)です
寒いのでバイクには乗らないけどバッテリーが上がったらいけないと思い走行はせずにエンジン
のみをかけて暖気が終わったらエンジンを切ると言う行為を繰り返すことによりこのような乳化状態になります
冬場は走行しないのであればバッテリーは充電して、エンジンを始動する場合はしばらく(30分前後)走行する
つもりでエンジン始動をするほうが良いとおもいます
そして走行距離の少ない方でも1年に2回はオイル交換をされるほうがいいとおもいます(6ヶ月に1回)
季節的には春と秋に(粘度選択含む)交換予定がくるように調整できたらベストだとおもいます。

春に備えた整備依頼を沢山いただいております、パンクしそうですがいつもありがとうございます

お問い合わせはメインホームページよりお願いします。 http://madefai.com
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索