FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

NINJA H2  アクラポヴィッチ エボリューションライン 

NINJA H2  アクラポヴィッチ エボリューションライン 

画像+18028_convert_20151213025635
今回はNINJA H2の加速やハンドリングに影響するマフラーの重量計測をしてみました

NINJA H2 STD(純正)サイレンサー重量8.30KG



画像+18034_convert_20151213025717
NINJA H2 STD(純正) エキパイ及びテールパイプ(触媒) 重量8.53KG



画像+18031_convert_20151213025545
NINJA H2 STD(純正) サイレンサーステー他EXバルブワイヤー 重量0.45KG



画像+18246_convert_20151213025801
NINJA H2 STD(純正) EXバルブサーボモーター 重量0.31KG
ECU REFLASHで EXサーボモーターを取り外すことが可能です(エラーコードが出ません)
STD(純正)マフラーASSY の重量は上記合計で17.59KGになります
やはり見た目どうり かなりの重量であります   次はアクラポヴィッチのエボリューションラインです



画像+18045_convert_20151213025952
アクラポヴィッチ エボリューション マフラー
サイレンサー及びサイレンサーステー 共にカーボンです 重量2.24KG



画像+18039_convert_20151213025837
アクラポヴィッチ エボリューション マフラー
エキゾーストパイプ×4及び集合部×2(チタン)  重量2.16KG



画像+18042_convert_20151213025916
アクラポヴィッチ エボリューション マフラー 
テールパイプ サブサイレンサー (チタン) 重量0.98KG
アクラポヴィッチ エボリューションマフラーの装重量は5.38KGになりました
STD(純正)マフラーとの重量差は12.21KGにもなりました。
取り回しや運動性の向上が走りで体感できます。      
音量もバッフル付きで走行すれば静かです。



画像+18102_convert_20151213212821
マフラー交換の場合はラジエターフィン損傷を防ぐためにまずはラジエターを取り外します
それからマフラーの着脱作業を行います
ラジエターを取り付ける場合の時も冷却フィン部は養生をして細心の注意をはらいます
潰れたラジエターフィンを見ると心が折れますのでラジエターのフィンガードは必需品です



画像+18054_convert_20151213212855
サブサイレンサーのままだとH2Rなみの音量です。    もちろんクローズドコース専用です



お問い合わせはメインホームページよりお願いします ⇒ http://madefai.com

         店長の部屋 ⇒http://madefai.com/blog.php

・ュ・」・搾ス・ス・ス・ス・ス・ス峨せ繝・ャ繧ォ繝シ_convert_20131103180234




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。