ZX-14R vs NINJA H2

ZX-14R vs NINJA H2

画像+18154_convert_20160427012811

14R vs H2 (1)      14R vs H2 (2)
なかなか時間と作業スペースが取れないのが悩みの試作・開発のお仕事なんですが
共にお勉強中(進化中)の2台は<最強のNAエンジン・最速の過給エンジンプロジェクト>
シリーズの2台なんですがまだまだテスト項目が控えておりますので目標値を目指して進化中です
グラフは2台の比較ですが、今回は途中経過のためピークパワーだけを見るためにトルクの
グラフは省いて表示しております。
左のグラフで確認しますと14Rのピーク時の出力が現時点で220馬力(SAE) 
 NINJA H2が現時点で225馬力(SAE)です  ピーク時の馬力だけを見ると14Rが僅か(5馬力)
負けておりますが 次に右のグラフでは9000rpm時の馬力を表示しております(縦線部)
H2が9000rpm時で150馬力ですが 14Rは9000rpm時で197馬力が出ております
実に47馬力の差がございます
(14Rの完全ノーマル車と比較しても40馬力ちかい差になります)
やはり1.5倍以上の排気量差がなせる技でしょう、ストリートで常用する一定速度からの
ギヤーホールドによる加速ではさすがのH2も回転が上がらないと全く歯がたちません
2台の加速フィーリングもまったく異質の加速です、14Rは手の内にある加速をするのですが
H2はどこに飛んでいくか分からない2サイクル的な加速フィーリングです(回転の上昇タイムが速い)
14Rは右手で加速をコントロールする楽しみが味わえますが、 H2は少し危ないような危険な加速が
逆に癖になりそうです・・・   どちらも退屈しない豪快な走りが楽しめます \(^o^)/ 

2台の最終的な目標出力は耐久性やストリートでの乗りやすさやメンテナンスサイクル全てを考慮した場合で
230馬力+アルファー(エンジン出力換算で約260馬力以上)をストリートパワーの目標値として考えております
ちなみにH2の完全ノーマル状態での計測では175馬力(SAE)でした
今回はアクラボビッチのエボリューションマフラーに ECU + PC-V で225馬力(SAE)まで出ましたが 
弊社での計測では業界で噂されてるような 2●0馬力はさすがに私の能力では出ませんね~ (*^_^*) 
 どうやったら●●●だけで出るのかな~ もっと勉強しなくてはいけませんね~

H2の場合は本年度はエンジン本体には手を入れずにECU+PC-Vのセッティングをもう少し
煮詰めていきたいとおもいます。

14Rの場合はまだまだテスト項目が各種控えておりますので最終目標に向けて時間を捻出
していきたいと考えております。

これからの進化内容に関しましてはピークパワーのみの追求ではなく安定した性能と信頼性向上の
為の試作テストも含めて行きます、そして結果ピーク出力が上がれば良い結果だと考えております。

弊社でのグラフの表示方法はこちらのパワーチェックコーナーの 豆知識 を参考にしてみてください 


お問い合わせはメインホームページよりお願いします ⇒ http://madefai.com


店長のブログ ⇒ http://madefai.com/blog.php

パワーチェックコーナーはこちら ⇒ http://madefai.com/power.php

                       
・ュ・」・搾ス・ス・ス・ス・ス・ス峨せ繝・ャ繧ォ繝シ_convert_20131103180234





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索