GPZ900R オリジナル ディメンション フレーム 

GPZ900R オリジナル ディメンション フレーム 

画像 21720
ようやく位置関係が定まりましたので治具が出来上がりましたら
本溶接へと進めていきます




画像 20842
溶接はサスペンションアームの軸受部分になりますので ●●さんみたいにフレーム補強の
溶接が外れた~ではシャレになりません きちんと酸化しないように湧かし込む溶接が必要です
このような場合、ピース2箇所の溶接代金としては数千円くらいでしょう
ですが溶接ができるまでの周辺加工や固定用治具、位置関係を決める採寸作業などは
数万円の費用がかかってしまいます。

加工が終わりましたら、周辺パーツとの組み合わせ(マッチング)や走行フィーリングの
テスト(評価)等  まだまだ  工程は山積みです

GPZ900R オリジナルフレームディメンショントライ中です・・・

今月はお預かりのフレームを大量に仕上げていきます です・・・ 


 お問い合わせはメインホームページよりお願いします    http://madefai.com
                                         ・ュ・」・搾ス・ス・ス・ス・ス・ス峨せ繝・ャ繧ォ繝シ_convert_20131103180234
お問合せの回答にはお時間を頂く場合がございます
長文の回答が必要な質問やメールでのお見積もりや金額の問い合わせには即時、対応できない場合もございます

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索